カラーと縮毛矯正によりダメージが進んで毛先がバサバサになった髪が、乾かして少しハンドブローするだけで艶髪になりました。

  • HOME
  • ブログ
  • カラーと縮毛矯正によりダメージが進んで毛先がバサバサになった髪が、乾かして少しハンドブローするだけで艶髪になりました。

アリエの毛髪強化艶カラーとPIM濃密トリートメントで、カラーと縮毛矯正によりダメージが進んで毛先がバサバサになった髪が、乾かして少しハンドブローするだけで艶髪になったお客様の事例をご紹介します。 会社ブログ写真9 こちらのお客様はカラーと縮毛矯正を定期的にしていますが、乾燥してパサパサになるのがお悩みとの事。

4週間に一度根元を染めていまるので、ごわつきと広がりなども気になられていました。

今回のごわつき、広がり、パサつきの原因は、縮毛矯正薬剤の選定ミス、カラー施術時の水分補給不足、などの原因が重なって起こっていました。

そこでアリエではカラー剤にオリジナル毛髪強化剤を加えて、カラーをしながらダメージ部分に栄養補給をして毛髪強化させていただきました。

カラー後に髪質改善PIM濃密トリートメントをして毛先にもたっぷり水分補給を行いました。

毛髪強化しながらカラーをした事でカラー後のごわつきが無くなり、カラー後のダメージも気にならなくなりました。

さらに髪質改善PIM濃密トリートメントで毛先までたっぷり水分補給してパサつきもなくツヤツヤに収まるようになりました。

お客様からは、

「軽くブローするだけで艶がすごく出るようになりました!!」

と、喜んでいただいました!